332 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:13:53.42 ID:atfsoapQO
修学旅行の夜這い……中学生、高校生の男なら誰もが憧れるうれし恥ずかし行為。
これは、夜這いに人生とプライドを賭けた男達の物語である。

( ^ω^)(……みんな、準備はいいかお?)

('A`)(´・ω・`)( ゚∀゚)(おう!!)


333 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:15:41.41 ID:atfsoapQO
1st.【巨星墜つ】

男子生徒階〜女子生徒階

物音を立てぬ様、静かに、素早く。
彼等は現代の忍びとして一丸となっていた。

( ゚∀゚)(なぁ、女子部屋はいいが、大丈夫なのか?)

長岡のアイコンタクトに、内藤も目で返した。

( ^ω^)(もちだお!)

内通者、ツンには昼に話を通してある。
後は女子部屋に向かうだけなのだが、やはり道程は易しくない。

('A`)(まずい、見回りだ!)

ドクオの警告に四人は動きを止めた。
教師に捕まる事は、死を意味する。

(;^ω^)(こ、これはやばいお!)


334 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:17:40.07 ID:atfsoapQO
四人のいる場所は、見通しの良い長い廊下。
隠れるトイレも知り合いの部屋も無い。
絶対絶命。

(´・ω・`)(僕が行こう)

勇者が動いた。


彼の作戦はこうだ。
具合が悪い振りをして、教師を内藤達から引き離す。

こういえば簡単そうな作戦だが、相当な演技力と度胸が試される。

(´・ω・`)(ふ、後は任せたよ)

不吉な言葉を残し、ふらふらと廊下を進むショボン。
その背中は、幾多の戦場を生き抜いてきた歴戦の勇士。

(´;ω;`)「うぅ……。
先生、気分が悪いんです……」

「なんだと?……また仮病かなんかか?
……っ!凄い熱じゃないか!」

誰もが作戦の成功を感じた。
ショボンも秘かに笑顔を浮かべる。
だがしかし、ここで予想外の事態が起こった。


335 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:18:54.36 ID:atfsoapQO
「すぐに保健の先生のところに行くぞ!」

教師はショボンの手を取り……、あろうことか内藤達の方に向かって来た。

(;´・ω・`)「あの、先生そこまでは……」

「馬鹿!大事になる前に、行くぞ!」

ショボンは、覚悟を決めた。
自己犠牲の覚悟を。

(;`・ω・´)「嘘だ!ドンドコドーン!」

ショボンは絡み付いた手を払い、教師を睨み付けた。
教師の顔が悪鬼のそれに変わる。

( ;ω;)(ショボンっ……!)

飛び出そうとした内藤をドクオが止めた。
ドクオの顔も涙で濡れている。

(;A;)(あいつの意志を無にするなっ!)

彼等の中で一番の勇者が逝ってしまった。
それは、彼等の任務に待ち受ける暗雲となり、彼等の心に雨となり、染み渡って行く。

(´・ω・`)再起不能


338 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:20:24.03 ID:atfsoapQO
2st.【乳房の狂闘士】

女子生徒階〜女子部屋前

(;゚∀゚)(……嫌な予感がするぜ)

長岡は誰に言うともなく呟いた。
確かに平和すぎる。
まるで、嵐の前の……。

(;'A`)(へっ……。
見ろよ、奴さん達が安心する訳だ)

廊下に潜み、敵影確認。
意外な姿がそこには存在していた。

(;^ω^)(ハインリッヒ高岡……!?)

通称【狂い神】。
誰彼構わず騒ぎ続ける狂人は、圧倒的な存在感を持って廊下に居座っている。
彼が騒げば教師が飛び出してくるのだろう。

なんという狡猾な罠か。


340 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:21:54.60 ID:atfsoapQO
从゚∀゚从「……」

無限とも思える時間。
不意に長岡が口を開いた。

(;゚∀゚)(俺なら、あいつを何とかできるかも知れん)

危険だ。
奴は、危険すぎる。
内藤は止めようとするが、長岡の体から発せられるオーラが、口を塞ぐ。

( ゚∀゚)(内藤、女子部屋でまた会おうぜ……敬礼!)

足を揃え、頭に手を添える長岡。
恐らく、これが彼との今生の別れになる。

(;A;)(敬礼!出た!敬礼出たよ!得意技!!敬礼出たよ〜)

廊下を出る長岡。
響き渡るおっぱい!おっぱい!
対抗する奇声。
数秒後、教師の怒号。

――もうっ……やめてくれっ……!
俺は限界だと思った。

( ゚∀゚)再起不能


341 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:23:11.37 ID:atfsoapQO
3st.【暁の陰欝者】

女子部屋前

遂に、ここまで来た。
幾多の犠牲の末に辿り着いた大奥。

(;^ω^)(さぁ、開けるお……)

扉の奥からは笑い声が微かに聞こえてくる。
ノブに掛けた手を、ドクオに掴まれた。

('A`)(やっぱやめよう。
……あいつらに悪い)

いきなり何を言いだすのか、この男。
今、自分達の部屋に帰れば、それこそ戦友達の犠牲が無駄になる。

(;^ω^)(もしかして……びびったお?)

(;'A`)(なっ……!!
ちげぇよ!)

明らかに動揺するドクオ。
だがそもそも女子部屋に行こうと言いだしたのはドクオだ。
いや……案外小心者ほど虚勢を張りたがるのかも知れない。


344 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:25:37.60 ID:atfsoapQO
(;^ω^)(何と言われても僕は行くお。
帰るなら一人で帰れお)

('A`)(くそっ!
チクッてやるからな!!)

ドクオは去り、内藤は一人部屋の前で思案する。

――全てが終わった。
じきにドクオは教師を連れて戻って来るだろう。
それを恨むつもりは無い。
ドクオの性分を見抜けなかった自分の所為だ。

全てを諦めた内藤は、一人女子部屋を開けた。
楽園が待っているのだ。

('A`)再起不能


345 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:27:43.17 ID:atfsoapQO
last.【屍達の宴】

ξ*゚听)ξ「あ、内藤!」

川 ゚ -゚)「よく来たな、まぁ座れ」

(*゚ー゚)「ツンの隣よねー?」

ξ////)ξ「ちょ、何言ってんのょ……」

内藤は、愛しい人の両肩に手を置いた。
周囲の冷やかしも気にならない。
伝えなければいけない事がある。
今だけは、二人だけの世界。

( ^ω^)「僕は、必ず生きて帰ってくるお」

廊下が騒がしい。
どうやら最後の戦いが始まりそうだ。

ξ゚听)ξ「……内藤」

呆然とするツンを置いて彼は死地に赴く。
教師達の前に出て、彼は腹の底から叫んだ。

(#^ω^)「内藤ホライゾン、ここにありだおっ!!!」


346 ( ^ω^)が夜這いするようです。 New! 2006/06/02(金) 22:28:44.91 ID:atfsoapQO
この後、戦士達は廊下に正座させられ、反省を促された。
もちろん部屋割りも教師と一緒に変更された。
ユダであるドクオは、三人が仲間だと言い張り、供に地獄へと落ちた。

( ^ω^)('A`)(´・ω・`)( ゚∀゚)「ま、なんだかんだで楽しかった(お)」

教師の怒号が三度深夜の廊下に響き渡った。

終わり


inserted by FC2 system