229 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:03:20.82 ID:pOrxRPCf0
題:媚薬


ξ。;;)ξ「…グスン…あんな奴に・・・っ・・・」

この泣いている少女の名はツン
女子高生だ。

昨日からツンはずーっと泣いている様だ。

何があったかと言うと・・・
愛する物へと捧げる筈だった貞操を奪われた事。

そして・・・今から皆様に見せるのは
ツン達の貞操が奪われた瞬間の話。


230 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:03:46.47 ID:pOrxRPCf0

前日、ツンはクォリティ女子校の友人と一緒に
カラオケ屋で騒いでいたのだ。

ξ*゚听)ξ「キャハハッ」

このカラオケ屋は、出される飯が美味いと最近評判になっていた店だった。

川 ゚ -゚)「うん、満足した」

(*゚∀゚)「美味しーねこれ」

(*‘ω‘*)「うん、美味いぽ!」

(*゚ー゚)「はぁ・・・美味しい・・・」

('、`*川「うん、意外と美味いじゃんこれ」

川д川「お・・・おお美味しい・・・です・・」

その味は100人中96人が美味いと言う味だった。

ツン達は、ここで幸せな時を過ごす事となった。



・・・筈だった。

231 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:04:06.97 ID:pOrxRPCf0

ξ////)ξ「はぁっ・・・はぁ・・・はあ・・・はあ・・・」

飯全部喰い終わった後、急にツンの顔が真っ赤になり
息が荒くなり始めたのだ。

川 ゚ -゚)「どうした? ツン? 風邪か?」

ξ////)ξ「ち・・・違うの・・・・なんだか・・・体が熱くて・・・はあ・・・はあ・・」

川 ゚ -゚)「・・・? やっぱり風邪じゃないか
     ほら・・・病院へ」

(*//ー/) 「まって・・・あたしも・・・なんか・・・」

ツン達がそう言った直後、部屋の扉が開いた。

ガチャ・・・。

( ^ω^)「やぁ、えっちな雌猫達」


233 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:04:27.86 ID:pOrxRPCf0

(*//∀/)「な・・・誰だよあんた・・・?」

川////)「・・・くっ・・・何だ・・・? 私もだ・・・」

この男はこのカラオケ屋の店長
内藤ホライゾン氏だ。

…実は、彼女達が注文したご飯に媚薬を仕込んでいたらしい。

( ^ω^)「・・・さぁ・・君達・・・なんかね
      えっちな気分になってきたと思うんだけど・・・どうかお?」

内藤がツンに指一本触れようとした・・・その時。

((ξ////)ξ))「ビクゥッ!!」

指一本触れただけでツンの体が大きく痙攣したのだ。
そして、淫らな音が部屋に響き渡った。

…クチュ。


234 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:05:03.45 ID:pOrxRPCf0

川 ///)「ツンッ!・・・ひゃぅ・・・・・///」

(*^ω^)「おっおっおっ、音が立ったって事は・・・余程濡れてるって事かおww」

ξ;///)ξ「あ・・・あ・・・あたし達に・・・何したのよ・・っ・・・!」

(*^ω^)「それは後から教えるお・・・
      ・・・ドクオ、ジョルジュ、ギコ、ビロード、ショボン、ミルナ、セントジョーンズ
      出番だ」

内藤は…自分の仲間だろうか?
名前を呼んだ後指をパチン、と鳴らした。


235 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:05:32.21 ID:pOrxRPCf0

そして、天井が開いて、そこから何人もの男達が現れた。

(*'A`)「フヒヒヒヒヒヒ、お嬢ちゃん、いっしょに俺と良いことしよー?」
 _ _
( ゚∀゚c)つ彡「おっぱい!おっぱい!!

(*><)「ふひ・・ふひ・・・ふひひひひ!犯らせてください!><」

(*゚Д゚)「おぅおぅおぅ、良い娘が一杯居るなぁ、一丁やるかゴルァ!!」

(’e’)「ほっほっほ、しっかりカリまで舐めるんじゃぞ」

( ゚д゚ )「・・・」

(´・ω・`)「僕この娘達に興味無いもん
      どっちかっつーとドッk・・」

(#^ω^)「ビキビキ」

(´・ω・`)「あーなんつーかごめん」


236 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:06:17.97 ID:pOrxRPCf0

(*//ー/)「な・・・何・・・?この人達・・・」

(*^ω^)「さぁ・・・かかれ野郎共!!!」

内藤がそう一喝すると
男達は獣の雄叫びの様に大声をあげた。

 _ _
( ゚∀゚c)つ彡(*'A`)*><)*^ω^)’e’)*゚Д゚)「うおーっっ!!」(´・ω・`)ノ「おー」



( ゚д゚ )「・・・・・・・」

(*゚д゚*)「・・・・・・・」



237 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:06:34.22 ID:pOrxRPCf0

(*^ω^)「さて・・・僕の好みの娘は・・・この娘だ」

内藤が指差したその先には・・・。

ξ////)ξ「な・・・なに・・よ・・・やめ・・なさいよ・・・///」

ツンが居た
透き通る様な白い肌に、綺麗な金髪の巻き毛に惹きつけられたのか
内藤はツンを選んだのだ。

(*^ω^)「さぁ・・・前戯といきますかお」

そう言い放って、内藤はツンの小さなおっぱいを愛撫し始めたのだった。


238 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:07:15.06 ID:pOrxRPCf0

ムニムニ

ξ*///)ξ「はぁ・・っ・・・ぁぁ・・・っ・・・やめ・・・あっ・・・ぁんっ・・・!」

突然押し寄せてきた快感に
ツンは戸惑ってしまったのだ。

ξ*///)ξ「んぁ・・ん・・・ゃめ・・・・・て・・・ぁあっ・・・! レ・・・レイプ・・しない・・で・・よ・・っ!」

(*^ω^)「ん〜? 嫌がってる様には見えないおwww
      むしろ・・・もっと心から快感を求めてるんじゃないかお?」

ξ*///)ξ「そ・・・そんなこと・・・っ」

ツンが一生懸命否定しようとした・・・その時。

プニュ

ξ////)ξ「んああっ・・・!!」


239 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:07:56.31 ID:pOrxRPCf0

内藤の手がパンツ越しでツンのデリケートゾーンに触れたのだ。
・・・この時、ツンは電撃が走るかの様な快感に襲われた。

ξ////)ξ「ゃめ・・・て・・くぅ・・・ん・・・ぁあっ・・・はぁ・・・ああっ・・・・!」

(*^ω^)「おっおっおっ、可愛い娘だおwww良い娘だおww」

嬌声が響くこの部屋の中で、ツンは思った
他の子は少しぐらい抵抗してるだろう、自分の貞操を守るために
こんな事が許されるはずが無い、早く警察へ連絡しないと・・・と思って少女達の様子を確認したが・・。
 _ _
(*゚∀゚)川 ///)「くぅ・・・っ・・・もっと・・だ・・・・そこを・・・攻め・・・ぁあっ・・・良い・・・っ・・!」

「ひゃうぅ!!そんなに叩かれちゃ・・・感じちゃ・・あぁっ!」('、`*川( ゚д゚*)

(*゚Д゚)(*//ー/)「ひぐぅっ!は・・激し・・・ぁああっ!!」

(*><)(*//ω/*)「ぁっー!!そこはぁ・・っ・・!ダメ・・・ぽ・・・ぁあっ!」

(’e’)(*゚∀゚)「ぁっ・・や・・やめ・・・ぁんっ・・!こ・・・こんな・・ぁっ・・・っ・・じ・・・じじぃ・・・ぁあっ!」

(*´・ω・)(*'A`)「アッー!!」


241 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:08:42.11 ID:pOrxRPCf0

ξ////)ξ「なん・・・・で・・・ぁあっ・・・!!」

そう、皆快感に身を任せてしまっていたのだ。
貞操とかそんなのはもう関係なく、もう目先の快感だけに身を任せてしまっていたのだ。

ξ////)ξ「ぁ・・・たし・・・は・・・はぁ・・・ぁっ・・・・ぁああっ・・・!!
       だ・・だめ・・ぇ・・っ!イっちゃう・・・ぁあっ!!」

プシャアアアアアアア

ξ////)ξ「ぁああああんっ!」

ツンは、イクと同時に、あまりの快感でお漏らしをしてしまった様だ。
そして徐々に…ツンの真っ白なパンツが黄色く染まってゆく・・・。


242 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:09:10.17 ID:pOrxRPCf0

ξ////)ξ「・・・や・・・やだ・・・ぁ・・・!」

(*^ω^)「さて・・・本番と行きますかお・・・!!」

・・・内藤は、パンツを脱いで・・・そこから・・・

ビクンビクンと脈打った、大きなチンコが放たれた・・・

そして・・・・。

ξ////)ξ「ぁあああああああっ!らめえええええ!!」


243 媚薬 New! 2006/05/27(土) 02:09:28.14 ID:pOrxRPCf0


( ゚д゚)

(゚д゚ )

( ゚д゚ )!!

(*゚д゚*)これは体験版です、続きは製品版で^^

終。


inserted by FC2 system