558 高岡博士 New! 2006/08/07(月) 20:41:54.98 ID:0o9MpaQ/O
从゚∀从「ハァーッハッハッハインリィーッヒ!!
遂に完成したぞ!!
イィヤッホォォォ!!」

暗くて広い研究室には私だけ。
私は、いつも一人だ。
虚しくないと言えば嘘になるが、別に構わない。
もうすぐ何も感じなくなるから。

从゚∀从「『カオスシメジ』!!
こいつを飲めば身体の細胞が大爆発的に水晶化するのだ!!
私、天才じゃね?天才だよ!!
ハーッ、ハーッ、ハーッ、ハインリッヒ!!」

――天才。
忌まわしい言葉。
卓越した頭脳なんて私はいらなかった。

559 高岡博士 New! 2006/08/07(月) 20:43:02.26 ID:0o9MpaQ/O
彼と一緒にいられればよかったのに。
でも、その彼ももういない。
私と一緒にいちゃ、彼まで変人扱いされてしまうから。
別れは私から告げた。

从゚∀从「さぁ、実験しない訳にはいかないよな?
ハインリッヒ、いっきまーす!!
パックンチョ、っと!!
これは茸革命やぁー!!
ポーズはどうする!?
ポーズはもう決めてある!!
こうだろ?
こうだよ!!」

560 高岡博士 New! 2006/08/07(月) 20:44:00.67 ID:0o9MpaQ/O
私が創った自殺薬、カオスシメジが急速に身体に作用しはじめた。
細胞が燃焼する感覚に、私は驚いたが両手を高々とあげ、片足を地面から離す。

馬鹿みたいなポーズだ。
それでいい。
後に私の姿を見た者はなんて水晶像だと笑うだろう。
だがそれで構わない。

私は『最期までハイテンションなハインリッヒ高岡』として人々の心に残るのだ。

561 高岡博士 New! 2006/08/07(月) 20:45:52.55 ID:0o9MpaQ/O
ああ、全身の感覚が消えてゆく。
もう力を抜いても腕と足は動かない。
表面は固まってきたようだ。
最期に、彼に逢いたかったな……。

从;∀从「ハ、ハ、ハイン、リッ、ヒ……。
な、い、と」

水晶の涙が零れ、地面に乾いた音を立てた。
哀しく、澄んだ音。


もう、目も見えない。
意識も消えそうだ。
これでよかったのかな。
いや、よくないよね

……内藤。

562 高岡博士 New! 2006/08/07(月) 20:46:28.91 ID:0o9MpaQ/O
気を失いそうな私の頬に、暖かい手が触れられる。

――来て、くれたんだ。

愛しい人。

「何してるんだお!!
ずっと、ずっと探していたのにっ!!
どうすればいいお!?
どうすれば治るお!?高岡!!」

ありがとう、内藤。
でも、もう無理よ。
泣かないで。
あの日に乗った船、楽しかったよ。
はしゃぎすぎて皆には迷惑かけちゃったけど。
どうか、ツンと一緒に幸せに……。

「バーロー!
……バーロー……」

広い研究室には、水晶像に抱きつき嗚咽を洩らす男が一人。

終わり

inserted by FC2 system