803 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/07/24(月) 22:27:11.33 ID:q3/Ga5Hd0

( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。

季節は夏。
1年の間でもっとも熱く、そしてもっとも楽しい時期で
冷たい物が美味く、美味しい季節だ。

青い空に浮かぶ入道雲に、太陽の光で熱くなった灼熱のアスファルト
だがアスファルトはあまりおすすめできない、工事する計画を立てた奴は頼むから考えてくれ
もっと土を多くしてくれ。

僕はそんな考えを持っている。

…そして、5年前ぐらいから毎年夏が来る毎に楽しみにしていた事が有った。

それは…僕の最愛の女の子、ツンの手作りの冷麺を食べることだ。


804 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:27:52.25 ID:q3/Ga5Hd0

『これテラウマスだおwwwwwありがとうだおwwwツンwww』

『ば、ばかっ///べつにあんたのために作ったんじゃないんだからねっ!
 あたしの分だけ作ろうとしたけど…作りすぎちゃって…
 捨てるのももったいないからあんたにあげただけなんだからっ///』

『でもその割には結構量が多いお?』

『も、もう…///うるさいわねっ!!
 ちゃっちゃと食べちゃいなさいよっ!!』

…あの頃は楽しかった…
1年前までこの熱く、明るい夏の季節に…ツンとこんな会話を交わしていたんだなぁ…。

…だが昨日、そんな僕の総てを砕く出来事が起こった
それは…。


805 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:28:27.72 ID:q3/Ga5Hd0

『…ハァ!?』

『だから…聞こえなかったの!? あんた真性の馬鹿ね!!
 こんなことも聞こえないなんて…!』


『 あ ん た と は 別 れ る の ! 』


そう、昨日突然訪れた別れの時
ツンは今までに無い剣幕で僕を罵倒し続けたんだ…。

…温厚な僕でも流石にこれには怒ったよ。


806 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:29:00.54 ID:q3/Ga5Hd0

『あんたみたいな白豚と一緒に居たって…人生の何の足しにもならないわ!
 良い? これからあたしはドクオ君と付き合うことにするから
 あんたと一緒に居るなんてもう耐えられない!』

『なんだってんだお!!! ふざけんなお!!
 今まで散々良い娘ぶりやがってくせに!!
 ここまで来て"別れろ"だって!? ふざけんなお!!
 僕が温厚じゃなければブッサイクなツンの鼻ん穴に指入れてビンタして…』


『 奥 歯 ガ タ ガ タ 言 わ せ て や る 所 だ っ た お ! ? 』


いや、ツンの容姿は可愛くて、顔も整っていて
美しい金髪を持つ美麗な少女だった。

だが…別れを告げられた後だと…僕にとっては醜い雌豚にしか見えなかったんだ
これでツンも傷つく…僕はツンをたっぷり傷つけてやりたかった。

ツンが憎いから…! 僕を捨てたツンが憎いから…!

807 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:29:45.79 ID:q3/Ga5Hd0

『…もういいわ…そこまで言われるんなら、尚更一緒に居る気がなくなったわよ!!
 あんたなら考えを改めてくれると思ったけど…見損なったわ!!
 本気で別れるわよ!! じゃあね!!』

『ちょ…待てお!! そっちは窓…アッー!』

考えを改めろっつったってどう改めろっつーんだよってーの
白豚だのピザだのぽっちゃりだのヲタだの言われ…
どこを改めろってんだよ。

そして挙句の果てには玄関から帰らず…家の窓を突き破って家から飛び出して行ったし…
もちろんガラス代も弁償しない始末。

最低だ、最低だ、最悪だ。

808 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:30:36.19 ID:q3/Ga5Hd0

…でも、こんな事考えてても結局は…僕は、ツンの事が…
僕はツンの事が大好きだった…。

ツンの総てが大好きだった…!

…だから…昨日から僕はもう…廃人同然の状態へと変わり果ててしまっていた
ドクオみたいに…いや、ドクオを遥かに超えた勢いでやる気が出ない人間へと変わってしまった。

そして鬱になってしまった。

「…おっおっ…お…っ」

そこで僕は決めた。


         死   の   う   。   


ツンが居ない人生など…僕は歩みたくない
だから…死ぬんだ。

生きていたって仕方ないのだから。

809 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:31:23.24 ID:q3/Ga5Hd0

…もう動く気力すらない…
首吊ろうったって…縄買うのも面倒だ。

飛び降り自殺だと「植物の面倒を見るようです」みたいに一命を取り留めてしまう可能性もあるし…
…でも植物状態になるから…意識がないから"死"みたいな物になるよな…?

だが何時かは意識が戻ってしまう
それだけは嫌だ。

そこで、僕のスペシャルな脳味噌から編み出された自殺方法は…これだ。


  逆  立  ち  。


810 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:32:01.13 ID:q3/Ga5Hd0

…そう、言葉通り逆立ちをして自殺する。

頭に血が昇って…やがては脳の血管が詰まり、死が訪れる
これでOKだ。

なんて僕は完璧なんだ。
大学を卒業したツンの頭脳なんて目じゃないぜ。

こんなナイスアイデア、僕でなきゃ浮かばないさ。

高卒の僕がこんなアイデア浮かぶんだ
大学出てるのに本当にツンは馬鹿だ、あぁAHOだ。


812 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:32:40.85 ID:q3/Ga5Hd0

だ・か・ら。

「よし、決行だお」

僕は縄を天井に括り付け
その下に椅子を置いて、足を縄に括り付ける。

そして椅子の上を逆立ちする。


これで僕の人生終わりだ…!

\(^o^)/



813 ( ^ω^)ブーンは真性なるバカの様です。 New! 2006/07/24(月) 22:32:56.32 ID:q3/Ga5Hd0


−…1時間後。−


「ぁ…ぁうあぅ…ぁー…おっ…おっ…ぐぇ」

…頭に血が上ったことは昇った
だが…腕が体の重量に耐え切れず…こけて骨が折れてしまったんだ。

…そして今じゃ…骨が腕から飛び出していて、大量の血がドックドックと吹き出ている。
…そんな自分の腕を見て…僕…内藤…ホライ…ゾン…は…
ショ…ク…死…。



…警察に発見されたのは一ヵ月後。

終。


inserted by FC2 system