672 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:26:18.66 ID:GmZHUuL00

( ^ω^)「やったお!僕の家にもやっとパソコンが来たお!」

ブーンは友達がいませんでした
外で遊ぶ事となかったブーンにとって
パソコンは、まさに最高の遊び道具でした

( ^ω^)「さっそく、噂に聞いているブログとやらをやってみるお!」

ブーンは、人気のある事にはすぐに首をつっこむ性格でした
まだインターネットの事をよく知りもしないのに
興味本位のみで、そのままブログを始めました

( ^ω^)「きっと、すぐに噂になってブーンも人気者になれるお!」

(*^ω^)「もしかしたら何かに取り上げられるかも…フヒヒヒ!」

また世間知らずで、すぐに調子に乗るほうでした
友達がいないのも頷けます

( ^ω^)「…おかしいお」

しかし、そのブーンのブログは話題になるどころか
人っ子一人来ませんでした

673 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:27:14.85 ID:GmZHUuL00

それもそのはず
彼は、ブログは最高につまらなかったからです
いつも家でだらだらとゲームばかりしている彼には
ブログのネタになるものはありませんでした

しかも、書かれた日記の内容がひたすら痛い
思わず目を背けたくなる程、痛い物だった
これでは人も来ないでしょう

( ^ω^)「きっと、人目につかないだけだお」

ブーンは、前向きにそう考えるも、やはり人が来ないのは考え物だ
そう思ったブーンは他の方法を探す事にしました

( ^ω^)「そうだお!!2ちゃんねるとか言うのをテレビで見たことがあったお!」

( ^ω^)「確かあそこには人がいっぱいいるお!あそこで宣伝すれば
     ブーンのところにもわんさか人が来るお!!」

ブーンは思ったらすぐに行動する性格でした
その性格を長所に生かせないのがまたブーンらしさでもありました

( ^ω^)「なんかいっぱいあってよく分からないお… 
     とりあえず、このニュー速VIPってところに書き込んでみるお」


675 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:28:14.62 ID:GmZHUuL00

(;^ω^)「??これどうするんだお?新規スレッド作成…これでいいのかお?」

( ^ω^)「タイトル…ブ、ロ、グ、に、来、て、お、っと…」

( ^ω^)「よく分からないけどこれでいいのかお?新規スレッド作成…ポチッとな」

そのよく考えもしない行動が、
ブーンに災いをもたらすとも知らずに、そのボタンを押してしまいました

 1: ブログに来てお (1)

こうしてVIPに、一つのスレッドがたった

( ^ω^)「これで、ブーンのところも話題の的だお!」

確かに、ブーンの立てたスレッドとブログはあっという間に話題になりました

痛い人として

あっという間に、煽りのレスだけで100を突破しました
ブログの、コメント欄にもVIPPERが度々顔を見せます

(#^ω^)「こいつら、何なんだお!人の事を馬鹿にしてむかつくお!」

ブーンは普段のスピードとは二倍近くのスピードでタイプします
しかし、そのレスも住民をヒートアップさせるだけ
話題はVIPを超え、色々なところで宣伝されてしまいました


676 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:29:15.09 ID:GmZHUuL00

そしてスレはアッという間に、1000まで達しました

(#^ω^)「これであいつらのムカツク言葉を見る事もなくなったお!」

ブーンは、怒りと安堵のうやむやを晴らそうと
近くにあった不二家ミルキー ママの味のキャンディーを噛み砕きます
が、沸々と浮んでくる怒りは収まりません

しかし、攻撃はこれで終わりませんでした。
当然ながら次の攻撃の矛先はブログになりました
次々と、ブーンのブログのコメント欄が、VIPPER達のコメントで埋まっていきます
その中には、なつかしいビーグル荒らしまで出てきてました

(#^ω^)「だあああああああああああああああああああああああああなんだこいつらぁぁぁあああ!!」

(#^ω^)「最ッ高にウザイお!!あんなところで書き込んだのが間違いだったお!!」

ブーンはようやく、自分の犯した間違いに気づいたようです
しかしVIPPERの手は止まりません

更には、こんなコメントまで出てきました


677 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:30:09.36 ID:GmZHUuL00

  「管理人さん。これをクリックすれば、スッキリこの荒らしはいなくなるよ。」

( ^ω^)「ほんとかお!さっそくクリックしてこいつらを綺麗さっぱり掃除してやるお!!」

当然ながらそんな事はありません
ブーンはそのまま、そのウイルスを踏んでしまいました

(;^ω^)「ななな、一体なんだお!!急にパソコンが動かなくなったお!
     しかも、こいつらも消えてないお!」

(#^ω^)「騙したお!許さないお!!ぼくぁ怒ったお!!!」

ウイルスを貼ったそいつに何か言ってやろうとブログを開こうとしますが
なかなかページが出てきません。急にページの表示速度が遅くなり始めたのです
田代です。田代砲です
ついにはブーンのブログは田代の標的にまでなりました

人で溢れて、もはやブログ炎上しそうなそこに田代が入ってきたら
それはもう、終わりの一言に尽きます

(#^ω^)「な、なにが起きているんだお…僕のブログが消えてしまったお」

正確には、落ちただけでしたがブーンにはそれが理解できませんでした
目の前から消えた自分のブログを見てブーンは呆気に取られるだけでした


678 ブーンはバカかもしれません New! 2006/06/26(月) 21:31:04.39 ID:GmZHUuL00

(;^ω^)「そ、そんな…」

ブーンはあまりの事にしばらくボーッとしていましたが
心の奥のほうから、ジリジリと抑えきれない怒りが沸いて来ました

(#^ω^)「よくも…よくも、やってくれたお…
     ゆ……ゆるさん…
     ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!
     ひとりたりとも逃がさんぞ!!かくごしろ!!!」

こうして、ブーンはVIPPER達へ復讐しようと誓ったのです
さぁヘタレブーンがどこまで行けるのか…



終わり


inserted by FC2 system